ゲイ寄りのバイ、過去と日常とこれから。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒れる人々
2013/06/30/ (日) | edit |
学生の時分に、オールバックが最も似合う男と呼ばれた男、黒猫坂です、こんばんは。

でも、オールバックにすると余計に怖い人に見えるので普段は全くしません。


先日、職場に新しい店長が赴任して来ました。
彼は、新卒で入社一年のど新人。
判らない事や出来ない事があって当然の時期。
そんな店長に、スタッフは色々とアドバイスをしているのですが、なかなか素直に言うことを聞いてくれません。

言い訳も多いので、スタッフ総スカン状態です。

しかしまぁ、よくあれほど怒りが沸き起こるものだと感心します。

みんな、それだけお店の事を思っているんだろうな。

なんか、温度差があってごめんなさいって感じるほどです。

極力、フォローに回るようにはしているけれど、あれが「いまどき」ってものなのかな。


新卒の皆さん、職場の先輩の話はちゃんと聞いてあげてね。


黒猫坂コウ
スポンサーサイト
ライ麦畑で突き放して
2013/06/26/ (水) | edit |
接客業を10数年も続けていると、
「お客様のために」
などと言っていられない状況に多々直面する。
すべてのお客さんのマナーが良いわけではないし、店には店の事情もある。

「お客様のため」
「店の都合」
「従業員の都合」

の三者のバランスを上手く取れてこそ、利益に繋がる。

勿論、我々サービスマンの根底にあるものは、
「お客様のため」
という意識なのだけれど、出来ることには限りがある。

理想を抱きながら、瞬時に利益を取捨選択しなければならない。
そこに、青臭い感情の立ち入る隙があってはならない。

打算的に理想を追う。
いつまでも、ライ麦畑で人を待っている訳にはいかないのだ。

そして、僕はそうある事に少し疲れている。


黒猫坂コウ
ナイスミドルは眠らない。
2013/06/07/ (金) | edit |
どうも、「憧れの30代オブ・ジ・イヤー」にノミネートされる事がない黒猫坂です、こんちくしょう。

いつも疑問なのですが、この出だしって必要なのでしょうか。
誰にも望まれず、ただひたすら思いつきを書いているだけの出だし。
でも、ノープランで書き始めた時には(いつも)、勢い付けに役立つ出だし。

出だしの今後は、皆さんからのコメント、もしくは拍手の数によって決めます。(チラッ)


ここまでで、実は今回、ダブルワークについて書こうと思っていたなんて誰も気づくまい。
うん、わからない。(便乗)


30歳を超えて、アルバイトを掛け持ちして生活してるって、字面だけみるとなんか哀愁を感じます。
何故ですかね。
就職しないんですか?
って聞かれそうですね。
でも、就職したら年収が落ちるし、自由になる時間も減るから困るんですよね。
社会保険入ってるから、就職のメリットが何もないし。
社員になると有給使えなくなるのも困りものです。

おや、今回も予定通り話が逸れてしまいました。(ニヤリ)

それでは、また。

黒猫坂コウ
寝る男
2010/11/26/ (金) | edit |
夜勤先のファミレスに、よく泊まりにくるお客様がいます。
20代の男性だと思うのですが、毎晩泊まるとこないのかな?
と、考えてしまいます。

ちなみにオチはありません。

黒猫坂コウ
仕事前
2010/06/04/ (金) | edit |
あと10分で、仕事です。
どこかで誰かが「帰れ愚民」と、言ったとか言わないとか。
少なくともオチはありません。

黒猫坂コウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。