ゲイ寄りのバイ、過去と日常とこれから。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
組み替え式モラル(本編)
2013/08/23/ (金) | edit |
昨今、飲食店や小売店はある問題に頭を悩ませています。
それは、


「アホ従業員問題」

です。

ニュースでは次々と、「冷凍庫に入っている姿を撮影してインターネットにて掲示」「パイ生地を顔に貼り付けている姿を撮影してインターネットにて掲示」「ハンバーガーのバンズの上に寝込んでいる姿を撮影してインターネットにて掲示」などと報道されました。

突っ込みどころが満載で、どこから切り出せば良いのかわかりません。
我々、飲食店関係者は日常的に食材を廃棄しています。
しかし、棄てるからといって何をしてもいいと言うわけではないはずです。
それは、かつて生命だったもの。
我々の命を繋ぐ糧となったもの。
それらを粗末に扱う事を、僕は許容できません。
それは、人間としてのモラルの欠如です。
それでなくとも、職業人としてモラルが欠如しています。

モラルとは何なのか?
道徳心、倫理観など様々な言い方ができると思います。
歴史をかんがみれば、こうしたものは時代の変移に合わせて変化してきました。
もしかしたら、今回の出来事もモラルが変化している事を示しているのかもしれません。
新しい世代の子供たちにとっては、今回のような出来事は、モラルに反しない事なのかもしれない。

そう考えると、なんだか薄ら寒い気持ちになります。


黒猫坂コウ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。