ゲイ寄りのバイ、過去と日常とこれから。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼との出会い(第三話)
2009/11/17/ (火) | edit |
 人と付き合う難しさとか、そういうものに億劫になっていたと思う。

 でも、彼とSNSを通じてメールするうちに冷めていたはずの僕の心に

 なにか暖かいものが流れ始めた。

 メールなのに、彼の言動に顔が真っ赤になって悶絶うったり、

 返事が来るまでの数分が待ち遠しくてソワソワしたり、

 自分の知らない自分がそこに居ました。

 そして、メールを続けるうちにお互いの共通点とか見つかって

 自分ヒートアップ!

 傍から見たら奇人以外の何者でもありません。

 好きな食べ物が一緒。

 彼が僕の実家近くの神社を知っていた。

 そんな事柄に正直、運命を感じました。

 大げさでしょう?

 バカみたいでしょう?

 でもね、

 人はそれを恋と呼ぶでしょう?

 だからね、許せたんです。

 その距離を。

 僕は、例え傷ていても彼に会いたい。

 確かにそう思えた事が、その時の全てです。

                                         黒猫坂 コウ
thema:遠距離恋愛
genre:恋愛
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。