ゲイ寄りのバイ、過去と日常とこれから。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今も、今でも
2009/11/18/ (水) | edit |
 前略、お元気ですか?

 貴女と過ごした、3年間の学校生活は今でも僕の中のファンタジーです。

 家庭環境も性別も違うのに、僕たちは何故かあのひっそりとした海辺で寄り添っていました。

 あの頃の僕は、背伸びに必死だった。

 君が遠くて眩しかった。
 
 なのに、君が一番身近にいた。

 「黒猫坂とHしてみたい。でも、そうしたらこの繋がりは消えると思う。」

 そんな話をしてくれたね。
 
 君とHしなくて良かったと思う。

 もし僕たちがHしていたら…そう思うと少し怖い。

 ただでさえ、音信不通でもう何年も連絡を取っていない。

 それでも僕たちがただの男と女にならずに済んだからこそ、

 僕は君を心配できる。

 そう思う。

 僕も君もお互いに似すぎていたよ。

 多分、これからも僕たちは音信不通のままだ。

 僕たちは、ならんで不幸を噛みしめることしかできない。

 それはやはり不幸だろう?

 でも、君と過ごした3年間は本当に楽しかったよ。

 響。

 今でも君の幸せを心から祈ってる。

 君は僕で、僕は君だ。

                                             黒猫坂 コウ

 
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。