ゲイ寄りのバイ、過去と日常とこれから。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖怪ワンダーランド
2013/06/19/ (水) | edit |
風呂上がりに姿見を見て、
「僕もまだまだイケるんじゃないか?」
と、勘違いする情け無い黒猫坂です、こんにちは。


来月の健康診断までには、痩せた…もといスポーツを始めてスッキリしたいお年頃です。

もともと筋肉質なので、ムチムチ感が三割増しな気がします。
ところで、今の流れで養豚場を思い浮かべた方はその場で正座して、自分の罪を数えてください。
(どこの仮面ライダーだ。)


仮面ライダーといえば、テーマパークでよくイベントを開催しては子供から奥様、特撮好きのゲイの心までハートキャッチしているようですね。

特撮物ではありませんが、大阪の天保山では、

「水木しげるの妖怪展」

みたいな事を、6月の末からするようです。
タイトルを忘れてしまいましたが、なんかそんな感じのノリでした。

面白そうなので、彼氏に次回のデートプランとして提案。
僕がデートプランを提案するなど、竹の花が咲きそうですが。

何はともあれ、1度はOKをもらったのですが、ホームページをチェックしたうえで辞める事にしました。

どうもね、お化け屋敷の要素があるようなんですよ。
彼氏は、あまりお化け屋敷要素を好まないのです。
絶叫マシン平気なのに、何故…?

恐怖やスリルの違いなのかな。

結局、彼氏がデートプランを考えてくれました。
やはり頼りになる。
僕は、行き当たりばったりで行動する癖があるので、こういう時、彼氏に頭が上がらないのです。

これからもよろしくお願いします。
と、思わずにはいられない今日この頃です。


黒猫坂コウ
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。