ゲイ寄りのバイ、過去と日常とこれから。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライ麦畑で突き放して
2013/06/26/ (水) | edit |
接客業を10数年も続けていると、
「お客様のために」
などと言っていられない状況に多々直面する。
すべてのお客さんのマナーが良いわけではないし、店には店の事情もある。

「お客様のため」
「店の都合」
「従業員の都合」

の三者のバランスを上手く取れてこそ、利益に繋がる。

勿論、我々サービスマンの根底にあるものは、
「お客様のため」
という意識なのだけれど、出来ることには限りがある。

理想を抱きながら、瞬時に利益を取捨選択しなければならない。
そこに、青臭い感情の立ち入る隙があってはならない。

打算的に理想を追う。
いつまでも、ライ麦畑で人を待っている訳にはいかないのだ。

そして、僕はそうある事に少し疲れている。


黒猫坂コウ
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。