ゲイ寄りのバイ、過去と日常とこれから。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
振り返る想い
2013/06/28/ (金) | edit |
過去の恋愛を振り返って感傷に浸りつつ、
毎週楽しみにしているロボットアニメの続きをワクワクしながら待つ31歳児、黒猫坂です、コンニチハ。


現代の武士とか、紳士の中の紳士とか言われる僕ですが……、

え、苦情のメールが殺到してる?
嘘つけ、こんなブログ誰も読んでるわくないだろ!

あ、すみませんこちらの話です。
スタッフが、メールメールってうるさいもので。

さてと。

過去の想いに捕らわれてるとか、未練があるとか、そういった事ではありません。
僕は、過去のいずれの選択にも後悔はありません。
全ての出会いと別れに意味がありました。
幸福な出会いばかりではなかったけれど、不幸な別れなんて1つとしてなかった。
それは、自分が自分に選択を強いて生きているから。
何かを得る為に、何かを捨てる。
別れを受け入れる為に、何を切り離すか。
別れる事によって、新たに自分を磨く作業とも言えます。

それと、僅かの感傷。
感傷とは、喪の作業に似ている気がします。
自分の傷ついた感情を優しく整理する。
積み重ねた想いを片付けていくというべきか。


だから、不意に訪れる感傷は、振り払わずに、ちゃんと受け入れる事にしています。

過去に捕らわれているわけではなく、未練があるというのでもない。と言ったのは、そういう話。

ただ、自分の積み重ねた時間や感情を整理してやるための作業なんです。
だって、過去はやり直せないし、やり直す気なんてサラサラありませんから。

過去を悔いて、やり直したいと思う前に、今できる事をしておきたい。

などと考えてしまう訳です。


良いこともあれば、悪いこともあって、ぜーんぶ自分のもの。
なんですよねぇ。

と、更に感傷は続くのでした。

黒猫坂コウ
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。